メニュー

ご挨拶

体の奥深いところに存在する血液細胞のダイナミックな働きに興味を持って血液内科を専攻し、18年になります。主に東大病院、日赤医療センターで血液内科を学び、診療に従事してまいりました。血液細胞の障害は日々の体調、日常生活に直結することも多く、病と向き合う患者さんや隣りで支えてくれるご家族の姿が印象的でした。造血幹細胞移植という強力治療を経て、食べられない、まともに起き上がれない過酷な日々を経た後、一歩ずつ回復していく患者さんの姿も見てまいりました。10年以上経っても忘れられない患者さんもいます。
自身の出産を経て一度血液内科から離れ、訪問診療という形でいろいろな患者さんを拝見し、人の数だけ思いや思い出、ご苦労、家族の形、生活環境があることを感じました。
勤務医時代、広い院内の受付、検査室、診察室、会計窓口を、杖をついて迷いながら回られるご高齢の患者様も多く、血液内科診療をもう少し楽に受けられる場所、緊張せず気楽に受けられる場所があればと思い、血液内科専門クリニックの開設に至りました。血液内科の患者様は通院が長期に及ぶことも多く、長い通院生活を少しでも楽に続けて頂けるようでしたら幸いな思いです。
血液疾患はとらえどころのないことも多く、診断を受けた方は、ご自身の病気がよく理解できない不安を抱えることも少なくありません。このようなわかりにくい血液の異常について、「知りたい」「わかりたい」と思う方にはその手助けができればと思い、このホームページを作成しております。 
当院は病院よりも小さく、皆様のご自宅のより近くにあるクリニックです。訪問診療に携わった経験も活かし、患者様の日常生活に寄り添う診療を提供したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

院長 白鳥(吉識)由実子

略歴

2004年 三重大学医学部卒業
2006年〜2010年、2012年〜2013年 東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科
2011年 東京大学大学院卒業
2011年、2014年〜2020年 日本赤十字社医療センター血液内科
2020年〜2024年 訪問診療
2021年〜 2024年 東京警察病院血液内科非常勤
2023年〜 江戸川病院腫瘍血液内科非常勤

所属学会・資格

  • 日本血液学会血液専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 難病指定医
  • 緩和ケア研修会修了

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME